料金の支払い方法

格安航空券を購入したときには、窓口で購入すればその場で料金を支払うことになるので、全く問題はないでしょう。
しかし、近年はインターネットで購入することが多いので、この場合にはどのような方法で支払いができるのか気になる人が多いと思います。

一般的なのはクレジットカード決済

インターネットを使用して買い物をする場合には、クレジットカード決済をするのが一般的です。
この場合には、クレジットカードがデビットカードを持っていないと利用できない場合もあります。
格安航空券をインターネットで購入した場合にも、もちろんクレジットカードやデビットカードでの決済が可能になっています。
ただし、どのようなカードでも利用できるというわけではありませんし、利用したサイトによっても利用できるカードの種類が変わってくることも珍しくはありません。
有名なカードであれば、どこのサイトを利用しても使用できることが多いでしょうが、あまり有名でないカードの場合には、ある程度利用されるところが制限されることもあるので注意しましょう。

コンビニで支払う

全ての人がクレジットカードを所持しているとは限りません。
このような人でも航空チケットの購入ができるように、コンビニでの支払いが可能になっていることも多いでしょう。
最近は駅前だけではなく、いろいろな場所にコンビニが建設されているので、コンビニがない地域というのはかかり少なくなっています。
そのため、コンビニでの支払いというのはとても便利です。
航空チケットの支払いだけではなく、公共料金の支払いやオンラインショップで購入した商品の支払いまでできるので、うまく利用してみてはいかがでしょうか。
コンビニも有名な全国チェーンの店であれば、大半のサイトは支払い可能となっています。

銀行振り込みが可能なサイトもある

格安航空券をインターネットで購入した場合、利用したサイトによっては銀行振り込みが可能になっている場合もあります。
ただし、銀行がある程度限られてしまうことが多いので、あまり利用する人はいません。

  « 前の記事: を読む