キャンセルする場合

せっかく購入した格安航空券ですが、どうしてもキャンセルしなければいけない事態になることもあるでしょう。
もしキャンセルしたい場合には、どのようにしてキャンセルすればよいのか迷ってしまわないように、事前に確認をしておく必要があります。

サイトによってはキャンセルできない場合がある

格安航空券を航空会社以外のサイトで購入した場合、購入したサイトからではキャンセルできない場合があります。
このような場合には、どのようにすればよいのでしょうか。
まずは購入した航空チケットを確認し、どこの航空会社か見てみましょう。
例えばスカイマークだった場合には、スカイマークへ直接キャンセルしたいという連絡を入れなければいけません。
このような説明は、必ず航空チケットを購入するサイトで行われているはずです。
万が一きちんと説明が行われていない場合には、そのサイトを利用するべきではありません。
特にインターネットで航空チケットなどを購入することが多いという人は、事前の確認が重要だということを覚えておきましょう。

キャンセル料を取られることも多い

航空チケットを購入した場合、キャンセルをするとキャンセルをするための手数料を取ることも多くなっています。
ただし、まだ支払いを行っていない場合には、そのまま支払わない限り手続きが進んでしまうことはありませんので、特に連絡をする必要もないでしょう。
ただし、料金を支払ってしまった場合には、キャンセルの手続きをしないと支払った料金が返ってきません。
この場合には、もし予約をしたかった人がチケットを購入できなくなってしまうため、多くの航空会社ではキャンセル料を徴収しているのです。
料金は航空会社によって変わってくるので、やはり購入前に確認する必要があります。

既に飛行機が出発している場合は払い戻しできない

キャンセルをする場合には、まだ予約をした飛行機が飛び立っていないことが条件となります。
もしチケットを購入して予約をした飛行機がすでに発車してしまった場合には、いかなる理由でも払い戻しはできないので注意しましょう。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »